コウタロー速報

アメコミとかデュエマとか東方とかステマしたいです

デュエルマスターズについていけなくなったあなたへ

f:id:kotarodayo1126:20200804225908j:image

昨今の競技向けへの偏重

 

高騰するカード

 

コロナ問題

 

インフレ…

 

デュエマを取り巻く環境はここ数年で大きく変わりました

 

引退する人も少なくありません

 

ですがデュエマを引退せずに済みエンジョイ出来る方法があります!!!!

 

それは…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kotarodayo1126:20200804230220j:image

pixivで

デュエマでR18検索して

シコれ!!!!!!

 

 

競技人口に比例してデュエマのエッチな絵も増えたのでデュエマキャラでシコろう!!!!!!!!!!!!!!!!

 

シコってる間だけ競技とかそんなことは忘れられるから最高!!!!!!!!!

 

シコった後?知らねっス

 

 

おわり

 

 

 

 

kindle unlimitedでコスパ良く抜け!オススメエロ漫画!

f:id:kotarodayo1126:20200801092621j:image

kindle unlimited

使ってっか〜〜〜!!!???

 

どうも、コウタローです

前回(【デュエルマスターズ】松本大先生が「大先生」である3つの理由 - コウタロー速報)マジで良い記事書いた後に

 

こんなカスの煮凝りみたいな記事を書くのは若干罪悪感がありますがまあこれがコウタロー速報なんで許してください

 

そんなことよりkindle unlimitedですよ!!!!!

f:id:kotarodayo1126:20200801093044j:image

月額980円で12万冊以上の本が読み放題!!!!!

という最高サービスなんですよ!!!

 

カスほど伸びなかったこの記事

Kindle Unlimitedでアメコミを安くたくさん読んじゃおう!! - コウタロー速報

でも紹介しましたが僕はこのサービスを当初アメコミを読む為に契約してました

f:id:kotarodayo1126:20200801093502p:image

f:id:kotarodayo1126:20200801093506p:image

原書でも一冊1500円、邦訳なら3000円超えもザラにあるバカ高いアメコミが950円で読み放題!となると最高サービスっしょ!!!と契約を即決した所存にてございます

 

ただ最近全然アメコミ読んでないしそもそも利用もせずただただamazonに950円カツアゲされてるだけだったので勿体無いと思って色々読んでみた所

f:id:kotarodayo1126:20200801093846p:image

マジで終わってるオススメ欄になっちゃった…

たはは…

 

 

ということで今回はそんな終わってるオススメ欄になるほどkindle unlimitedを利用した俺が送る

kindle unlimitedで読める!

エロエロドスケベ激アツエロ漫画5選!!!!

となっております

 

950円というガキの小遣いみたいな金でヌキまくろう!!というケチケチスケベ記事にてございます

え?「インターネット行けば無料で抜けるじゃん?」

 

馬鹿野郎!!!!!!!!!エロ漫画以外も読める読み放題サービスでわざわざシコれる本を探して開拓出来るのがいいんだよ!!!!!

 

 

f:id:kotarodayo1126:20200801095504j:image

ということで一冊目は「ドリストア」

「家庭教師なずなさん」でまさかの週刊誌デビューを果たしたことが記憶に新しい縁山先生の作品です

 

この漫画の要素を3つ抽出すると

・金髪縦ドリル

アンジャッシュのコント

・ラブラブいちゃいちゃちゅっちゅ!!!!!!

となっています

 

まず金髪縦ドリル、この作品開幕から金髪縦ドリルの精霊に金髪縦ドリルにされてセックスする話で始まり金髪ドリル生徒会長がセックスする話で終わるという金髪縦ドリルで始まり金髪縦ドリルで終わる一作となっています

 

作者の縁山さんは流星のロックマンの金髪縦ドリルヒロイン「白金ルナ」の同人誌を出し、上に挙げた現在連載中の週刊誌の作品のヒロインも金髪縦ドリルという凄まじい執念を感じます

 

金髪ドリルにぶっかけたり金髪ドリルにちんこ入れたりと強いこだわりを感じますね

 

また特筆すべきはアンジャッシュのコントみたいなギャグ

 

勘違いに勘違いが重なり成り行きでセックスしてしまうという過程がめちゃくちゃ面白いです

 

特に好きな人に催眠をかけようとしたら好きな人とその幼馴染で友人の女友達とセックスしちゃった話は催眠に失敗する過程が面白すぎて最高でギャグ漫画としても非常に高いクオリティです

 

そして最後のラブラブいちゃいちゃちゅっちゅ…

これは言わずもがなですね

最高!!!!!!

最初の過程こそギャグですが最終的には

「すきっ❤︎すきっ❤︎と言いながらだいしゅきホールドでイチャラブえっちするのが最高です

 

よく「エロでギャグやると抜けない」と言われますがこの作品の場合「ギャグでバカやってた奴らがエロになるとイチャイチャになると抜ける!!!」というノーベル賞物の発明をした作品と言えるでしょう

マジでオススメの一冊です

 

ちなみにエロじゃないけどエロ漫画雑誌の巻末で連載していた「だいたいめる子」シリーズ

こちらは別に読み放題じゃない全年齢向けギャグ漫画ですが超オススメの面白い漫画です

 

 

f:id:kotarodayo1126:20200803104839j:image

二冊目は「年増区育ちの豊島さん」

 

大体のあらすじは見た目は熟女にしか見えない20代の女が逆に見た目は高校生くらいにしか見えない30代の男とセックスしまくる!!!!!以上!!

 

ギャップ萌え最高っすね〜〜〜!!!!

外見的にはおねショタなんですけど中身の年齢が逆転しているという2人の設定がナイスですね

 

あと彩画堂の特徴として非常にねっちょりとした密着スケベがハチャメチャに上手く

・ガッツリとまでは言わないまでもずっぽりとしたフェラチオ

・エロ漫画界では珍しい執拗なシックスナイン

・忘れちゃいけないベロチューしながらのラブラブセックスからの種付けプレス

・相互オナニー、露出などのマニアックな要素もアリ

 

などなどまさしくベテランらしい巧みなスケベ

二巻ではどう見てもJKにしか見えないけど中身は30代の喪女というデュエマで例えるならばサムライとナイトの戦いにシノビが乱入してきたようなワクワク感もあります 最高じゃん!

 

ちなみに彩画堂さんはKOFのエロ同人とか無駄にリアリティがある地味な女達とセックスしまくる名作「地味子カタログ」もオススメです

生々しさを描くのが上手いンだよな〜〜〜!!!

 

【デュエルマスターズ】松本大先生が「大先生」である3つの理由

 

f:id:kotarodayo1126:20200729134229j:image

デュエマの生みの親の1人であり現在もなお一線級でデュエマ漫画をコロコロで描いてる

松本しげのぶ先生こと松本大先生

僕の中では久米田康治先生 グラント・モリソン先生と並ぶ尊敬してる漫画家の1人であります…

 

しかし!!!!

デュエマを長年やって色々な場所でデュエマ好きな方の話を聞いてみるとどうしても思ってしまいます…

 

松本大先生の大先生っぷり…

あんまり知られてなくね!?

 

もちろん大先生の大先生っぷりを知ってる方もいますが「デュエマの漫画だけ描いてる人でしょ?」みたいな認識をしている人も少なくはありません…

 

インターネット上での松本大先生の扱いの

一例を挙げると

アニヲタwiki松本しげのぶの項目なんかいい例でしょう

松本しげのぶ - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ

 

これマジ?功績に対して記事が短すぎるしぞんざいな書き方すぎだろ…

 

コメント欄の方も見てみましょう

f:id:kotarodayo1126:20200729135437j:image

…ひどくね?(泣)

特に「松本先生いなくてもデュエマは生まれたと思うよ」

そんな冷たく言う必要ある!?ってくらいの暴言です

 

まあこれはあくまで6年前のコメントなんで現在は多少改善されている…とはいえ

 

やっぱりあんまり知られてないのでは??

と思ったので

今回は松本大先生の大先生ポイントを3つ紹介したいと思います!!!!!!

みんなも大先生について深く知ろう!!

 

 

大先生ポイント1

「キレッキレなデザインセンス」

 

デュエマに対する誤解の一つとしてよくあるのが

「デュエマの切り札級クリーチャーってイラストレーターがデザインしてるんでしょ?」

と言われている点

 

もちろんイラストレーターさんがデザインしたりしているクリーチャーもいますが

「ボルシャック・ドラゴン」「ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン」から「永遠のリュウイカイザー」「熱血星龍 ガイギンガ」 「燃える革命 ドギラゴン」「ジョットガン・ジョラゴン」「勝熱英雄モモキング」…などなど

 

切り札級クリーチャーの元デザインのほとんどが

松本大先生デザインなんです!!!

 

f:id:kotarodayo1126:20200729141041j:image

(引用元 『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! 松本しげのぶ大先生の『デュエル・マスターズ』のクリーチャーへのこだわりが明らかに!! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式)

「ドラゴンにメカニカル鎧を着せる」という今となっては当たり前になってるデザインの生みの親も松本大先生だったりします すげえ…

 

 


f:id:kotarodayo1126:20200729141248j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729141245j:image

f:id:kotarodayo1126:20200729141252j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729141242j:image

 

このキレッキレのデザインセンスは現在でも衰えることはなくコロコロオンラインで一部公開されている松本大先生のラフ画を見ると細部は書き込まれてはいないもののラフ画の時点でクリーチャーのおおまかな超カッコいいデザインはあらかた完成しています スゴい…

 

f:id:kotarodayo1126:20200729142249j:image

 

というか革命Fでドラゴンをあらかた出し尽くしたから次の切り札は別の種類のカードにしよう!

とした時にTCGの切り札にありがちな剣士や魔法使いではなく西部劇のガンマンというあまりにもシブいセンスの時点で最早脱帽です

 

f:id:kotarodayo1126:20200729142518j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729142526j:image

しかも後にパワーアップしたジョリーはジョギラゴンに乗る竜騎士となるセンスには最早凄すぎるとしか言えません…

キッズにウケるカッコよさを知り尽くしすぎかよ…

 

f:id:kotarodayo1126:20200729142808j:image

ちなみにこちら余談ですが初期からデュエマに携わっているコロコロ編集部の重鎮キクチ師範代と昔お話する機会があったのですが師範代曰く

 

「一年目のジョーカーズのデザインはすべて松本大先生がしている」

 

とのことです 

公式の場での発言ではないので信じるか信じないかはあなた次第ですが松本大先生ならマジでやりそうだなとも思いました

うーん凄すぎる…

 

f:id:kotarodayo1126:20200729143635j:image

余談ですが大先生が一番最初にデザインしたカード…リボルバー・フィッシュらしいです…

だけど本人も思いついた過程は思い出せないとか…

まあそうでしょうね!

 

大先生ポイント2

 

「デュエマのゲームデザインにもガッツリ関わっている!?」

 

デュエマといえばシールド5枚を全ブレイクされてダイレクトアタックされたら負け!というシンプルかつアツいルールが特色です

 

このルールにより「殴りたいけど相手に手札を与えたくないしシールドトリガーが出たら嫌だなぁ…」と攻撃に躊躇いが生まれてデュエマが一筋縄ではいかないTCGとなっている要因でもあります

 

f:id:kotarodayo1126:20200729144020j:image

そんな偉大なルールが発案するヒントを生み出したのもなんと松本大先生

シールドシステム自体はWOTCの発案ですが原案を大先生が出していたとはビックリです

 

無論、大先生がゲームデザインに関わっているのはこれだけではありません

表には出ていませんがデュエマの企画会議では積極的にアイデアを出すという大先生

 

f:id:kotarodayo1126:20200729144440j:image

例えばこのジョーカーズ

初期のジョーカーズが無色なのは大先生の発案で

 

「最初は無色だけどジョーが友達のデュエリストと出会うことで様々な色に染まっていくようにしたい」

 

というコンセプトを込めたそうです

 

f:id:kotarodayo1126:20200729144851j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729144855j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729144900j:image

確かにボルツに影響されて火

ミノまるに影響されて自然

キャップに影響されて水…と

最初は一人ぼっちで無色だったジョーが友達と出会うことで色を得るというのは

中々にエモいコンセプトであり

 

ゲームデザイン的にも

主人公の文明である火ばかり優遇されて他文明がイマイチになってしまいがち

という欠点も解消されるなど良いことづくめとなっていますね!まあ火は火でやっぱり暴れたけど…

 

f:id:kotarodayo1126:20200729145500j:image

あとバラギアラのツインパクト面のみが違うというアイデア松本大先生発案だとか…

 

5色の力を得て暴走した自然のクリーチャーという

フレーバー的な要素とクリーチャー面は同じだけど呪文面は違うというゲーム的な面白さを両立したデザインは脱帽です

やはり天才か…

 

僕が知っているエピソードはこれくらいですが長い間デュエマに携わってきたのできっと更なるエピソードもあるでしょう

今後の情報公開に期待ですね!

 

大先生ポイント3

「やっぱり漫画が

めちゃくちゃ面白い!」

 

これはもう至極当然ですよね

そもそも最初デュエマはデュエマではなくMTGの販促漫画でした

主人公の勝舞くんも昔はデュエマではなくMTGをプレイして最強を夢見る少年だったのです

f:id:kotarodayo1126:20200729175855j:image

コロコロで大人向けTCGMTGを流行らせるという

あまりにも無謀なタイアップ

さらに当時の大先生は「おどろき!桃の木商店街」というギャグ漫画しか書いたことがないという

正直こういう漫画に不向きな人物

 

しかし大先生はNACこと中村さんの監修を受けつつ自らMTGをプレイして学びカードとカードの激しい駆け引きに驚くようなコンボ、そしてプレイヤー同士のシビアな頭脳戦…と

漫画でデュエルを描く力を着々と身に付けていきます

f:id:kotarodayo1126:20200729181229j:image

特に現在MTGプレイヤーの中でもベストバウトと呼ばれている牛次郎編なんかが有名でしょう

 

対抗呪文による打ち消し合戦は未だに語り草となっており今でもよく語られるシーンの一つです

f:id:kotarodayo1126:20200729181627j:image

(引用 『デュエル・マスターズ プレイス』超特集! 松本しげのぶ大先生が語る『デュエル・マスターズ』誕生の瞬間!! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式)

 

ですがこれは転機でもありました

松本大先生の描くMTG漫画は大人気ですがMTGアメリカのTCG…故にコロコロ編集部と足並みは揃えづらかったのでしょう

 

そこでコロコロ編集部はMTGの販売元であるWOTCと手を組み新たなTCGを作ることにしました

それがデュエル・マスターズなんです

 

TCG漫画が面白すぎて人気だから別のTCG作ることになるってある???????

 

つまり松本大先生がMTG漫画を描かなければデュエマも生まれなかった…と言っても過言ではないでしょう

f:id:kotarodayo1126:20200729182407j:image

 

おい!!!!!

このコメントしたお前!!!!

聞いてんのか!!!!!!

 

f:id:kotarodayo1126:20200729183036j:image

さて、MTGファンからは現在も冗談半分憎しみ半分でネタにされてることでお馴染みの

「今までMTGだったのに白凰戦だけデュエマ  」を経てデュエル・マスターズは文字通りデュエマ漫画となります

 

その後は白凰も改心して友達になり

師匠キャラにデュエマで廃人にされかけられる

負けたら爆発して死ぬデュエマをすることになるなどはあるもののこの手のホビー漫画にはありがちな大会編(言うほどありがちか?)がアツい戦いを経て終わります

 

しかしこの大会編が終わると新たな敵としてやべーやつらが現れます…

 

f:id:kotarodayo1126:20200729183236j:image

 

それがザキラ様率いるA〜Zまでのメンバーが在籍する組織ガルド(このアルファベットが名前って設定マジでカッコよくないですか???)

 

「人の命はカードより軽い」という危険思想を持ち

カードの為なら殺人すら厭わないヤバすぎる人達です

 

ここからデュエマが単なるお遊びではなく

負けたら死ぬ殺人ゲームと化します

 

勝舞くんはなんだかんだでガルドから襲いかかる刺客を撃退して強いカードを護ります

そして色々あってラスボスザキラ様との命をかけた最終決戦デュエマ…!

「6ターンでお前を殺す」と宣告するザキラ様が切り札で圧倒するも

対して勝舞くんも負けずに覚醒したカードの力でシールドを全てブレイク

f:id:kotarodayo1126:20200729185104j:image

ザキラ様はシャンクスみたいに片腕が無くなってしまいます 

カードゲームでこんなことになるって冷静に考えたらヤバいですよね

 

あとはパワー1000のトットピピッチでダイレクトアタックするのみです

 

f:id:kotarodayo1126:20200729185357j:image

だがザキラ様は腕がなくなったのにも動じず

「覚醒したカードを手に入れる為なら…

この腕など、くれてやるわ!!」

と言い切り
f:id:kotarodayo1126:20200729185353j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729185350j:image

自らの手で運命を鷲掴みにしてシールドトリガーを引き当ててまさかの主人公さながらの大逆転勝利しちゃいます

このシーン今まで読んだ漫画の中で一番好きかもしれねえ………

 

f:id:kotarodayo1126:20200729185907j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729185913j:image

勝利したらザキラ様は「デュエマに負けた者は死ぬ」という明朗な論理で勝舞くんを殺そうとしますが勝舞くんを導いてきたヤカンマンが身代わりになって死にます 

壮絶すぎない?

f:id:kotarodayo1126:20200729185441j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729185435j:image

そして勝舞くんに勝利し

親友の白凰くんも洗脳し

ついでに強いカードも奪い

自分達が殺した人達に敬礼するという

勝利宣言鬼丸「覇」も真っ青な勝利宣言をして

f:id:kotarodayo1126:20200729185438j:image

第一部 完

します

 

児童誌の漫画でこんな終わり方ある????????????

 

とまあ長々と紹介しましたが要するに児童誌だろうが手を抜かない凄まじい展開を書いてしまう

という部分も大先生が大先生たる所以でもあるでしょう

 

f:id:kotarodayo1126:20200729193221j:image

その後第二部のFEが始まり

勝舞くんはガルドを倒す為に海外へ武者修行の旅へ出ますが

f:id:kotarodayo1126:20200729193317j:imagef:id:kotarodayo1126:20200729193321j:image

親友の白凰くんがガルドに洗脳されて新たな姿ホワイトになって勝舞くんの父親を殺しかけるという素敵なエピソードがあったり

 

ここからは枚挙にいとまが無いので一部抜粋しますが

・敵のカップルが負けた後愛を取り戻すも組織によって体に埋め込まれた爆弾が大爆発して死んだり

・デュエマの世界大会にガルドがやってきてデュエマで大虐殺(?)した過去が発覚

・デュエマのカードを奪う為にガルドに下半身不随にされた少女が出る

・上の洗脳された白凰くんの洗脳が解けザキラに戦いを挑むも後一歩で負けて死にかける

 

などなど素敵なエピソードが目白押しです

地獄か?

 

ここまでの紹介だと児童誌なのにひたすら露悪的な漫画だと思われそうですがこんな逆境にも負けず

「自分の大好きなデュエマで命のやり取りをしない世の中にしたい」という思いで戦う勝舞くんのカッコよさだったりそんな彼を支えてくれる仲間達の熱い友情が本当に素晴らしい名作です…

f:id:kotarodayo1126:20200729201753j:image

そんな勝舞くんも続編のSXでは最終的にアレがああしてアレする悲惨な目に遭ったり

世界中をデュエマで荒らし回ったガルドのメンバーも全員新しい敵に殺され在庫一掃セールされちゃったりと更にエグくなっていますが…

f:id:kotarodayo1126:20200729202445j:image

なお現在連載中の勝舞くんの甥っ子が主人公な最新の漫画でも

 

・母親に虐待される主人公の親友

・人間界で両親含む自分を知る人々の記憶を消して異世界の女王になる女子小学生

・妊娠した恋人を殺され恋人の幽霊に「私の仇を取れ」と呪縛をかけられた敵のボス

 

などなどあいも変わらず衰えない素敵なエピソードがてんこ盛りです

というか児童誌で20年以上連載してるだけあってむしろエグさがエスカレートしてる気もします

 

あとやはり大先生の漫画で特筆すべきは

構図や演出の巧みさだと思います

 

上のバーストショットのシーンもそうですがとにかく視線誘導やコマ割りを使って迫力のあるシーンを描くのがめちゃくちゃに上手いんです!

 

大先生はよく「絵が下手」とか言われがちですが

実際漫画を読むといかに味方や主人公が使う切札をカッコよく、敵が使うカードを威圧感たっぷりに描写している様やドラマチックなシーンも時には感情的に、時にはドライに描いているなどの

いわゆる漫画力の高さを感じ取れます

 

これは僕の貧弱な語彙力では表現しきれません!

是非単行本を読み返してみたりコロコロオンラインで無料掲載されているデュエマ漫画を読んで感じ取ってみてください!

 

それでいて現在も大先生の漫画はまるでフェニックスの如く進化し続けています

絵は一部アシスタントさんが描いているところも無論ありますが構図、演出、ストーリーは大幅にパワーアップしており最新のジョー編はめちゃくちゃ面白いです!!!!

 

古き良き松本大先生を読み返すことも良いですが

新き良き松本大先生にチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか!?

 

未だに成長し続ける姿も大先生が大先生たる所以なのかもしれませんね…

 

それに大先生が凄い部分はデュエマ以外の漫画も面白い!ということです

 

残念ながら僕はデビュー作の「すーぱーぷよぷよや連載デビュー作の「おどろき!桃の木商店街」の二作は読んでいませんが…

f:id:kotarodayo1126:20200730082023j:image

2011年にコロコロGという対象年齢がコロコロよりちょっと上の雑誌で連載した「錬人」は児童向けのリミッターを解除した松本大先生の容赦無さを感じた一作です

f:id:kotarodayo1126:20200730082436j:image

まずこの漫画の開幕がこのおどろおどろしい条文で始まる時点でもう嫌な予感しかしません

 

本編も戦闘用人造人間として作られた「錬人」が日本政府(旧日本軍っぽい)に追われるという非常にハードな作品

 

児童漫画の鎖から解放されてゴア描写や人の業やデュエマ本編以上のショタへのリョナを生き生きと描いており勢いも相まって執念すら感じる一作です

デュエマを描いている大先生しか知らない人には是非オススメの一作となっています

あのシャーマンキングの武井先生絶賛した作品です!

 

まあ残念ながら未完ではありますが…

 

f:id:kotarodayo1126:20200730083702j:image

そしてもう一作はゲゲゲの鬼太郎

2019年のアニメ版放送に合わせて別冊コロコロで連載した作品ですがアニメ版とはまったく違う松本大先生版鬼太郎的な作品となっています

ちなみにアニメ版はフジテレビで日曜9時に放送している番組なので時間はズレてるけどテレビ東京で日曜8時半に放送してるデュエマの裏番組みたいなもので

 

要するに裏番組をアニメガン無視で好きに描いたタイアップ漫画です

すごくない?

 

f:id:kotarodayo1126:20200730084011j:image

(引用 【京極夏彦×松本しげのぶ】驚愕!仰天!? 松本しげのぶ先生と水木しげる先生の知られざる繋がり!!【鬼太郎対談完全版第1回】 | コロコロオンライン|コロコロコミック公式)

 

ですが幼少期からの筋金入りの水木しげる先生の大ファンである大先生はアニメ版とはまた違ったアプローチで鬼太郎を描きました

 

 

2019年のアニメ版ではSNSyoutubeなど進化していく社会においての妖怪の生き方を中心に描きましたが大先生版は現代に蘇る古き良き鬼太郎を描いています

f:id:kotarodayo1126:20200730091844j:image

その作風は表紙のポーズからして鬼太郎がまだゲゲゲではなく墓場だった時代からのポーズのオマージュから

 

f:id:kotarodayo1126:20200730085205j:image

鬼太郎もアニメ版のようなクールで一歩引いた性格ではなくこんなダジャレを言うくらいちょっとトボケていてユーモラスだったり

 

人間の少年と妖怪の交流を重点的に描いているなど今の世の中であえて古典的でクラシックな雰囲気の漫画にしていると思いました

 

 

f:id:kotarodayo1126:20200730085428j:image

そして特筆すべきはやはり妖怪の絵でしょう

かつて憧れ、絵柄の源流でもたる水木しげるのテイストを残しつつ松本大先生の独自の要素も残る迫力満点に描かれた妖怪達は大先生が幼少に読んだ水木しげる先生の「妖怪辞典」や「鬼太郎」のインパクトを自分なりに再現したい!という執念を感じます

f:id:kotarodayo1126:20200730085413j:image

鬼太郎の宿敵の1人でお馴染みのバッグベアードもこの通り水木しげる先生が降臨したの?ってくらいにリスペクトをバリバリに感じます

 

f:id:kotarodayo1126:20200730090302j:image

水木しげる先生の絵柄を真似する漫画家さんが増えた中、絵柄や雰囲気を真似しつつも大先生独自の視点で新たな鬼太郎を描くその姿はまさしく古き良き、それでいて新しいという愛に溢れた作品といえます

f:id:kotarodayo1126:20200730090451j:image

姑獲鳥の夏などでお馴染みで生前水木しげる先生とも交流があったあの怪奇作家 京極夏彦先生も太鼓判を押す松本大先生版鬼太郎は単行本は全2巻で好評発売中です!

 

余談ですが

この鬼太郎はなんとコロコロ本誌と別冊でデュエマの漫画を連載しつつ描いていました

つまりなんと月100ページも漫画を描いているのです…

コワ〜…

しかもそれ以外にも

・アニメ版の監修

・クリーチャーデザイン考案

WOTCとのゲームデザインの会議

・各種イベントでのサイン会

・子育てや家族サービス

 

様々な仕事を並行して行いながらの連載を行なっていたと思うとその圧倒的多忙っぷりにはゾッとします 

コワすぎ…

 

大先生こそが妖怪なのかもしれませんね…

 

というか大先生に倒れられたらデュエマがヤバいので妖怪のようにいつまでもお元気でいて欲しいものですね…

 

 

 

 

 

ということでこちらが松本大先生が松本大先生たる3つの理由です

 

僕の拙い文章ではわかりづらかったり間違えていたりする部分もあると思いますがこれを機に松本大先生の素晴らしさを知って頂けたらとても嬉しいです

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

 

【アメコミ紹介】スパイダーマンの激烈曇りまくり不幸人生がヤバすぎる…

 

f:id:kotarodayo1126:20200728183333j:image

スパイダーマンことピーター・パーカーといえば年がら年中ヒドい目に合ってることでおなじみです

 

まずそもそものヒーローになるきっかけが叔父さんが死んで「大いなる力には大いなる責任が伴う」という死ぬほど聞いた名言からヒーローとなり人々を助けることを決意し、ヒーロー活動しながら生活をしている為に

お金が足りなくなってスパイダーマンの写真を自撮りして新聞社に売って生活費の足しにしたり

 

親友のパパが頭おかしくなってヴィランになってそのヴィランに彼女が殺されたり(しかも後に彼女がそのパパとセックスしてて子供を孕ませられたことが発覚 DLsiteか?)

f:id:kotarodayo1126:20200728183138j:image

挙げ句の果てに親友まで頭がおかしくなり

パパの装備とかを受け継いでヴィランになったり…

f:id:kotarodayo1126:20200728183256j:image

 

 

1962年に生を受け58年間もの間

「ドラマチックな展開で読者を惹きつけてコミックをがっぽり売りたい!!!!」

という極悪企業MARVELによって虐待され続けていました…(まあ不幸になるほど面白いから読んじゃうんだけどね…)

 

前置きが長くなりましたが

f:id:kotarodayo1126:20200728184151j:image

今回紹介する

スパイダーマン ライフストーリー」

はそんなピーターがアメコミ特有の2020年なんだけど70年代の出来事が10年前くらいの出来事という扱いをされてるサザエさん時空

ではなく

実際に我々と同じように年月を重ねて歳を取っていたら?

というのをコンセプトにした上

 

ピーターが生きる年代に合わせてその年代に実際出たスパイダーマンのコミックと展開をリンクさせる

(例えば90年代にスパイダーマンのコミックではヴェノムが出たのでこのコミックの90年代でもヴェノムが出てくる)

という筋金入りのスパイダーマンのオタクじゃないと描けない壮大なスケールのスパイダーマン、ならびにピーター・パーカーの人生を描いた激ヤバコミックです

 

f:id:kotarodayo1126:20200728185119j:image

さて、このコミックの最初の舞台は1966年から始まります
f:id:kotarodayo1126:20200728185110j:imagef:id:kotarodayo1126:20200728185107j:image

1966年といえばベトナム戦争

アメリカじゃヒッピー運動も相まって反戦運動がブームになるも社長は気にせず戦争に協力していたりします!死の商人だな〜〜
f:id:kotarodayo1126:20200728185115j:image

でもピーターはそんなことは気にせず彼女のグウェンと同じ職場でイチャつきまくりです

リア充爆発しろ!(死語)

f:id:kotarodayo1126:20200728185326j:image

でもそんなピーターの周りにも戦争の魔の手は忍び寄ります…

ピーターの親友で映画ではやたらピーターをいじめまくってるヤな奴でおなじみのフラッシュくんがなんと軍に入隊してベトナム戦争へ行くことになります

必死で止めるピーター…でもフラッシュくんは

「俺は憧れているスパイダーマンのように人々を助けるようなヒーローになりたい!(要約)」

と決意は頑な

仕方なくピーターはフラッシュくんを送り出します

f:id:kotarodayo1126:20200728193404j:imagef:id:kotarodayo1126:20200728193410j:image

だがフラッシュくんへの未練も束の間で

たまたま会った親友ハリー・オズボーンのパパであるノーマン・オズボーンに

「オメースパイダーマンだろ…

殺すわ!!!!(要約)」

と言われノーマンはなんとスパイダーマンの宿敵であるグリーンゴブリン に大変身!

親友のパパが宿敵って嫌すぎるってレベルじゃないくらい嫌ですね…

f:id:kotarodayo1126:20200728193757j:image

そしてなんだかんだでグリーンゴブリンは倒れてノーマンは逮捕!

良かったね〜と思いきやスパイダーマンを見るノーマンの目がメチャクチャ怖い…絶対またなんかあるヤツじゃん…

f:id:kotarodayo1126:20200728193818j:image

ちなみにその後さらに恋人のグウェンにスパイダーマンであることがバレて後味悪く

60年代は終わりを迎えます

 

 

いや〜まったく!60年代は陰気臭くてダメだな!!

70年代アメリカといえば

ディスコでパーリィな時代!!!!(偏見)

70年代はきっと明るくなるはず!!!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:kotarodayo1126:20200728185343j:image

 

し、死んでる…

 

スパイダーマンみたいになりたい!!」とベトナム戦争に出兵したフラッシュはあえなく死んでしまいました…戦争って嫌だね…

f:id:kotarodayo1126:20200728185404j:image

ベトナム戦争戦争はさらに泥沼化し、戦争に携わる会社で働いているピーターは自分がスパイダーマンであることを知るヒーローのパイセンであるミスター・ファンタスティック(和名 宇宙忍者ゴームズ)

「ヒーローが戦争に関わるんじゃねえ!!(要約)」

バシィ!と勢いよく平手打ちされてしまいヒーロー活動と実生活の板挟みに苦しみます…トホホ…

f:id:kotarodayo1126:20200728190444j:image

そんな折

刑務所にブチ込まれたノーマンは愛する息子でありピーターの親友であるハリーと面会中

「私の人生はスパイダーマンにメチャクチャにされた!!!!!私の代わりに復讐しろ!!!(要約」

f:id:kotarodayo1126:20200728203442j:image

というわけで最悪の一子相伝によって

ハリーくんもゴブリン化

死ねやスパイダーマン!とピーターが勤める研究所に襲いかかる!!!

オラッ!暴れてやるぜ!と研究所で暴れ回るハリーくん!

f:id:kotarodayo1126:20200728190538j:image

が!しかし破壊したそこにあったのは

ピーター、ハリー、グウェンの三人のクローン!?

どうやら研究所のジジイが勝手に作ったらしい

何してくれちゃってんだよお前!?

倫理観とか無いんか!?

f:id:kotarodayo1126:20200728203827j:image

ふざけんなクソ!!!!!!いつもお前のせいだ!!!正体を見せやがれ!!!

…ピーターだこれ!!!!!!」

ハリー衝撃の事実を知りさらに暴れまくりスパイダーマンに掴みかかると雑にあっさり正体がバレた!

テンポ良すぎる…

 

f:id:kotarodayo1126:20200728190638j:image

「こうなったら薄汚ねえクローン共は爆破してやる!!!」

ハリーくんはスパイダーマンとの激闘の末クローン水槽に爆弾をブン投げる!

これでクローン三人は死んでめでたしめでたし…

f:id:kotarodayo1126:20200728204631j:image

「グウェンだけはクローンじゃなくて本物なんじゃよ!!!!!!」

な、なんだってー!?

このジジイマジで倫理観とか無いんか…?

あとマジでリア充爆発しましたね(伏線回収)

f:id:kotarodayo1126:20200728185422j:image

こうして本物のグウェンは死んでしまったのだった…

クローンのグウェンは自分がクローンと知りメチャクチャにショックを受けてしまった…

ひどすぎない…?

まんべんなくみんな不幸になってるじゃん…

f:id:kotarodayo1126:20200728185444j:image

こうして1978年

グウェンを失って塞ぎ込んだピーター…

でも元カノのMJが慰めてくれてどうにかして再起したのであった…

めでたしめでたし…

 

ではなくこれから80年代、90年代、00年代、10年代ピーターの人生はまだまだ続きます

こんなのまだまだ序の口です

 

というわけで今回は70年代編までを

ピーターの不幸を重点的に面白おかしく紹介しました

 

この紹介だとひたすらピーターが不幸運命に虐待されるコミックにしか見えないけどまあ大体そうです

 

でもこんな不幸な運命にも敢然と立ち向かい

f:id:kotarodayo1126:20200728205631j:image

80年代以降も逆境に打ち勝ちボロボロに老いて痛々しい姿ながらもスパイダーマンとして人々を守る為に戦う姿は

まごうことなき超カッコいいスーパーヒーローです

 

老いてなお戦うスパイダーマンの姿を見たい!という方には是非オススメのコミックとなっており

 

前述したように一冊読み切りで初心者でも読みやすい上にスパイダーマンをわりと知ってる人でも

様々な小ネタでニヤリと出来る名作です!

邦訳は残念ながらありませんが

 

kindle unlimitedなら読み放題対象なのでオススメです!!!

 

みんなもスパイダーマンの波乱万丈すぎる人生を覗いてみよう!!

 

 

 

 

 

【外出自粛中だしオタクだからアニメを見て感動しようシリーズ】令和に少女革命ウテナを見て感動するオタク

どうも、コウタローです

皆さんはアニメを見ていますか?

最近のオタクってアニメ見ずにソシャゲだのツイッターだのしてるイメージありますよね(悪質な偏見)

 

僕はソシャゲは宗教上の理由でやりませんが

定額見放題サービスに入ってるのに全然作品見てねえな勿体ねえ!と思ったので

 

90年代のオタク達、もしくは少年少女を狂わせたと聞いた伝説のアニメ

少女革命ウテナ

f:id:kotarodayo1126:20200517123342j:image

NETFLIXで観ました

 

ちなみにウテナに関する予備知識は

・なんか百合っぽいまじめなアニメらしい

・スティーブン・ユニバースの元ネタらしい

絶対運命黙示録って曲がかっこいい!

ウテナがなんかアレするらしい(ネタバレ)

だけでした

 

 

 

 

 

【結果】

なんだかよくわからんけどめちゃくちゃ凄い作品だった…!

 

ということで今回はウテナを見て

「このアニメやベェっスね…」と思った要素を

3つピックアップしたので勝手に語りたいと思います

 

  • カッコいいバンクと決闘と絶対!運命!黙示録!

まず一話を見て引き込まれたのはやはり超カッコいい決闘シーン!

絶対!運命!黙示録!!!!

絶対!運命!黙示録!!!!

という超かっこいいけど歌詞の意味がよくわからない曲が流れ巨大で美しい螺旋階段を登っていくウテナ!!空に浮かぶ城!!螺旋階段の上にはでっけー決闘場!!そしてアンシーの胸から出てくる剣!!

ゴーンゴーンと鳴る鐘!さらに超かっこいいけど歌詞の意味がよくわからない曲!

そして激しい決闘!

これは毎回決闘があるたびに同じような流れになる

ある意味様式美的なヤツなのですがこれがもう毎回飽きないのがいいんですよ…もう最高だと思いますよ私は…

話が進むにつれて決闘場には車が何台も突き刺さってたりするなど演出面も非常に凝っています

やべーぜ…

 

  • 個性豊かすぎる登場人物!

まず主人公である天上ウテナは幼い頃に王子様と出会い王子様になりた〜〜い!!!と願うようになって男子の制服を着ているといういわゆる男装の麗人的なキャラなんですが王子様になりた〜い!!!と言っている割には意外と乙女な面もあったりだとか

 

もう1人の主人公であるアンシーは薔薇の花嫁という決闘で奪われる対象でありウテナに対しても「様」をつけて敬語で話したりといわゆるカタブツ系だけど気が抜けてるタイプかな?と思ったら話が進むにつれてどんどんやべー女だとわかったりだとか…

 

他にもブラコンやレズに女たらしなど様々な登場人物が出ますがその誰もが個性大爆発で生き生きとしている様は素晴らしいとしか言えません

特にラスボスが一番いい性格してんな…と思いました

 

ちなみにぼくが好きなのは劇中で唐突に出て来て

「かしらかしらご存知かしら?」と噂話を始める影絵少女2人

この2人の寸劇は毎回あるのでかなり楽しみでした

お猿つかまえロボットいいよね…

 

  • 真面目なアニメだと思ったらめちゃくちゃ頭おかしいギャグ回もあった!?

ぼくの見る前のウテナに対するイメージは

「登場人物が愛や憎しみに苦しみながら争うシリアス百合アニメ」

だと思っていましたが実際見ると全然百合じゃないしさらに

頭のおかしいギャグ回がめちゃくちゃあった

ということがビックリしました

特に一番ヤバかった回は

ブラコンの高飛車お嬢様がブランド物と勘違いしてカウベルを付けていたら徐々に牛になる回」です

わからない…なんすかこれ…ってなるヤバい回です

 

ちなみにぼくはこの回を見て

「エッチだ…」と思ったので

「きっと牛柄ビキニを着せられてる絵があるに違いない!!!!!!!!!!!!!!!!」

と大興奮のままpixivでR18検索しましたが

普通になかったので

 

自分で描きました

 

てかウテナのエッチな絵少なすぎワロタなんだが…

(もっと描いてくれ〜〜)

 

 

 

おわりに

まったく世代じゃない僕でも古さをあまり感じずに楽しめた劇物アニメ少女革命ウテナ

 

ウテナ全話を見て感動したぼくは劇場版があると聞いて観たんですが

これも相当に劇物でテレビ版とはまったく別物だったのでこれに関しては後にまた語りたいと思います

マジで好きな映画です

 

ウテナからピングドラムやさらざんまいを見たんですがどちらもハチャメチャに面白くて

幾原邦彦、天才だった!?」

って感じです 

 

この短期間でイクニアニメを見まくってイクニ沼にハマってしまいました ヤバいです

 

 

にしてもこんな名作アニメがはした金で見放題な時代ってヤッベ〜〜〜!!!!!!

ありがとうNETFLIX

みんなもNETFLIXに加入して

ウテナを見ようぜ!!!!!

(dアニメストアでも可)

Kindle Unlimitedでアメコミを安くたくさん読んじゃおう!!

どうも、コウタローです

最近というかここ数年アメコミ映画ってめちゃくちゃ流行ってますよね

f:id:kotarodayo1126:20200319084744j:image

僕はどちらかというとDC派ですが

MCUも楽しんでますしこのブームはめちゃくちゃいいことだと思います

 

ただ、いくらアメコミ映画が大ブーム!とは言っても

「しゃあっ!じゃあコミックも

読んで見るか〜〜〜!!!!」

とならないのが現実です

f:id:kotarodayo1126:20200319091105j:image

だって

めちゃくちゃ

高いし…

まあこのシビルウォーに関しては中古は1000円代と安いし新品でも普及版が出てるから比較的安く読めるからマシではあるんですが

アメコミの邦訳って基本的に一部の例外を除いて1500円以上なんで日本漫画に比べたらめちゃくちゃに高いんですよね…

 

まあ実際はむしろフルカラー+カバー付き+解説ありで実は原書と比較すると安いくらいですけど

アメコミ初心者には知ったこっちゃないので

値段的ハードルが高くてオススメしづらい!!!!!

 

しかもいざ買っても

「知らん奴ばかり出るからわかんねー!」

「なんかみんな読んだよね?って感じで知らん話ばかり出るんだが?」

「絵が変わりすぎだろ…」

 

などなど解説ではカバーしきれないようなことが多く起こりがちで

 

「アメコミってなんか値段の割にあんまり面白くないよな!」

みたいに言われてしまう悲しい事件が起きかねないのです

 

 

とにかくアメコミは初心者にとって値段に対してのコスパが悪いと思われがちであり

その偏見をまずは払拭しないとなりません

 

あ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

DCもマーベルも日本の漫画もそこそこ読み放題でなおかつ月950円くらいのサブスクサービスって無いかな〜〜〜〜〜!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kotarodayo1126:20200319093513j:image

あ り ま し た

 

そうです!

天下のAmazon様による本が読み放題なサービス

kindle unlimitedです!!!

 

実はこのサービスわりとアメコミが読み放題なんです!!!

f:id:kotarodayo1126:20200319131628j:image

例えば上にあるシビルウォーも読み放題!

f:id:kotarodayo1126:20200319131753j:image

東映版が出たり映画が話題になったスパイダーバースも読み放題!!

f:id:kotarodayo1126:20200319132032j:image

映画でおなじみのサノスが大活躍するやつも読み放題!!!!!!

f:id:kotarodayo1126:20200319132223j:image

f:id:kotarodayo1126:20200319132226j:image

マーベルだけじゃなくてDCの作品も名作が読み放題になってたりと超お得なんです!!すごい!!

 

まあ邦訳じゃなくて原書だけど…

 

でもアメコミに使われる英語ってそんな難しくないしマジで英語わかんなかったら画集として楽しむていう手段もあるんで大丈夫ですね

 

Kindle Unlimitedで原書読んだ後良さげだったら邦訳を買ってみるみたいな感じで試し読み的な使い方をしてもいいかもしれません

 

ということでここからは僕が個人的にオススメしたいkindle unlimitedで読めるアメコミを2冊紹介します

 

まずはこれ

VISION(トム・キング)

f:id:kotarodayo1126:20200319155303j:image

アベンジャーズ のロボットヒーローのヴィジョンが自分と同じスペックの家族ロボットを作って人間として暮らそうとするも色々なズレが起きてしまい…

といったサイコスリラー的な作品です

 

ヴィジョン?あー…あの映画でやたら強いくせに大して活躍してない奴か…というイメージしかなかった僕でも前提知識無しでも楽しめる作品であり

SF作品にもよくある人間とロボットとの溝というテーマとヴィジョンの過去にスポットライトが当てられ残酷に描かれる名作です。

 

f:id:kotarodayo1126:20200319160047j:image

MCUのドラマ「ワンダ&ヴィジョン」はこれを原作にしたと言われていて

それ合わせなのか邦訳もつい最近出ましたが

 

二巻分買うと7500円というすごい値段なのでまずKindle Unlimitedで試しに読んでみてもいいかもしれません

 

ちなみにこのトム・キングという作家は

なんと元CIA職員からアメコミ作家に転身して

面白すぎるコミックをバンバン書いてるやべー人

現在は主にDCコミックで活動しています

 

Kindle unlimitedにはありませんが同作者がDCで描いた「ミスター・ミラクル」「オメガメン」なども面白いのでオススメです

 

Doom Patrol

(グラント・モリソン)

f:id:kotarodayo1126:20200319160635j:image

 

ドゥームパトロールと呼ばれる三人のヒーロー達が次々と起こる奇妙な事件に立ち向かう!という話なんですが…とにかくキマってる作品です

 

パリを絵画の中に閉じ込めて支配しようとする敵意思を持つ道夜な夜な他人のヒゲを狩るハンターなどクスリでもキメたんじゃないか?ってキャラクター達が続々と出る他ストーリーもぶっとんでて頭が痛くなるんですが

 

多重人格のヒーロークレイジー・ジェーンと機械の体に脳を移植されたヒーロー、ロボットマンとの心の触れ合いなどそういう

エモーショナルな所がめちゃくちゃ良いし

わけわからんように見えて話の根幹はわりと王道ヒーロー物だったりと普通のヒーロー物じゃ満足できない!って人にもオススメです

前提知識もいらないよ!

 

ちなみにこのドゥームパトロール、去年の春あたりにドラマ化され

同じくドラマ化してNETFLIX配信によって

日本に上陸したタイタンズのように

NETFLIXで配信されるのか!?とコミックで復習しつつ超ワクワクしながら待ってたんですが

 

来なかった…

 

理由は不明ですがいくら待っても

日本での配信は無くて

内容も結構評判も良いらしいのに

日本じゃ見れないのがめちゃくちゃ

悲しくて悲しくて…

 

 

 

原語版のBDを

輸入しました

f:id:kotarodayo1126:20200319162145j:image

 

やったぜ。英語字幕付で見ようと思います

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

kindle unlimitedはアメコミ以外にも

小説、雑誌、漫画、写真集など

多くの読み放題対象作品があって非常にお得なサービスとなっているのでアメコミに飽きても

最低限元は取れる素晴らしいサービスです

 

もちろん、僕が紹介した作品以外にも

Kindle Unlimitedで読める面白いアメコミは沢山あるので是非皆さんもアメコミにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

f:id:kotarodayo1126:20200319162925j:image

 

では、次回

kindle unlimitedで読めるドチャシコエロ漫画特集」でお会いしましょう

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました

 

カートゥーンでシコれるグローバルな人材になろう

どうも、コウタローです

 

今日本はグローバルな人材を求めています。

 

来たるべき時代、

在日外国人の数は膨大に増えて身近に外国人が増えるでしょう

「日本に住んでるから外国の文化なんて知らなくてもええわ(笑)」なんてことが言えない時代になることでしょう

 

まあそれは単なる建前で本音は

 

「海外は表現規制でエロ絵は禁止!それに比べて日本は自由だからスゴい!!!!!!」

 

みたいな無知丸出し視野狭しのオタクくん

ツイートを見て

カートゥーンの女キャラでシコれや!!!!!」

と思ったので今回はシコれるカートゥーンキャラを紹介したいと思います

 

グウェン 

(BEN10)

f:id:kotarodayo1126:20200317090710j:image

 

不思議なリストバンドで10種類のエイリアンに変身する傑作ヒーローアニメ「BEN10」より主人公のベンの姪のグウェンちゃん

このグウェンちゃんと主人公のベンくんとおじいちゃんの三人でキャンピングカーに乗って旅をして行く先々にいたエイリアンと戦う!というのがBEN10のあらすじです(大分昔に見たからあんまり覚えてないけど)

 

エッチだ…

 

目付きが悪いロリってだけでエッチですよね…

 

作中ではいつもベンくんと喧嘩してばかりですが

そんなツンツンなグウェンがたまに見せるベンへのデレが非常に良くて…
f:id:kotarodayo1126:20200317090708j:image

甥と姪の禁断のインピオセックスして欲しくなりますね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

インピオ…子供同士のSEXを指した専門用語

 

 

ということで二人のインピオセックスを濃厚に描いた

incognitymous氏のエロ漫画「sultry summer」

マジでオススメです(https://incognitymous.com/sultrysummer_cover/)

f:id:kotarodayo1126:20200317091950p:image

まずスゴいのが絵柄の寄せっぷり

これはカートゥーンエロ絵師あるあるなんですが

とにかく絵柄の寄せ方が上手い人が多いのでアニメ本編の作画そのままでシコれるのはありがたいですよね

 

あと一番嬉しいのが濃厚なインピオ描写

まず最初にグウェンがベンの前で毛布をかぶってエロ動画を見ながらオナってるシーンから始まります(一人になってからやれよ)

f:id:kotarodayo1126:20200317092704j:image

↑下唇噛んでるのいいよね…

そして過激化するエロ動画の内容にヒートアップして(余談ですがこのエロ動画がリブート版の今放送してる方のBEN10のグウェンちゃんとベンくんのインピオセックスなのが作者のサービス精神が現れていてありがたいですよね)

イヤホンジャックが抜けてベンくんの前でエロ動画でオナってることが判明してしまう

というインピオ漫画の導入としては最高オブ最高の流れになります

 

f:id:kotarodayo1126:20200317093151p:image

↑無線イヤホン使えば良かったのに…

 

オナってるのがベンくんにバレて混乱して泣いて逆ギレして不貞寝するグウェンちゃん

f:id:kotarodayo1126:20200317093942p:image

↑不貞寝するグウェンちゃんと気まずいベンくん

この辺の細やかな心理描写も丁寧なのがこの漫画の良いところですね

 

ベンくんの説得で元気を取り戻してふざけ合う二人

f:id:kotarodayo1126:20200317094514p:image

↑こういう子供っぽい描写もいいですよね

 

で、ふざけ合ってたらなんだかんだでインピオセックスに突入しサルみたいにインピオセックスしまくります

 

そこからはもう保護者のおじいちゃんの目を逃れてとにかく甥と姪同士でイチャイチャチュッチュッしまくりのインピオパラダイスでヤリまくりハメまくりになります

 

気になった人は実際に読んでみよう!!!!!!!!!!!!!!!!

 

いかがだったでしょうか?

僕は昔久しぶりにBEN10を見て「ベンとグウェンって絶対じいちゃんのいない時インピオセックスしてるわ…」と思ってたので僕と同じような思考をしてる精神異常者や単純にインピオセックスが見たい人に是非オススメの作品です

 

また、この他にもカートゥーンのエロ絵にはインピオが多いので

インピオエロ漫画と思ったら途中でおっさんが乱入してショタを縛ってロリをレイプし始めたという最悪最低邪悪エロ漫画に深いトラウマを持つ僕のような人はぜひRule34へ行くことをオススメします

 

日本のロリエロってオッサン×ロリが主流だから中々ないんですよね

 

みんなもカートゥーンでシコるんじゃぞ〜〜〜〜!!!!!!